大畑牧場へようこそ

大畑牧場は、静岡県の山あいにある小さな牧場です。

乳牛を飼い生乳を出荷している「酪農家」です。

 

自然と共に、牛と共に。

 

自然と共に生きること。

自然の恵みを受け、自然の厳しさを知る。

 

牛と共に生きること。

命を預かり、命の大切さを知る。

 

 

大畑牧場に来ていただいた皆様にも感じていただけたら幸いです。

 

 

大畑牧場主

 

 

 

 


牧場案内

 

●山の上の小さな牧場カフェ

☆夏季(5月~10月頃)・日曜日のみ営業中

☆営業時間 10:00~15:00

 

2015年にOPENした、大畑牧場の牛乳をたっぷり使ったソフトクリームのお店です。

バター作り体験もできます。地元の清沢レモンを使ったミニミニサンデーも人気です。

大畑牧場でしか食べられないソフトクリームを、ぜひ一度味わってみて下さい。

  

*天候等の状況で、臨時休業する場合がございます。

ブログで最新情報をチェックしてからお出かけ下さい。

 

 

 

●カフェ前広場&ハイ!じぃのぶらんこ(手作り遊具) 

カフェ前広場にある遊具やハイ!じぃのぶらんこは、自由に遊んでいただけますが、自己責任でお願いします。

 

放牧場(晴れの日のみ)

放牧場には、育成牛・ポニー・ミニホースが放牧されています。中には入れません。

電柵(針金の線に電気が流れています)が張ってありますので、絶対にさわらないで下さい。

 

ヒツジくんは、ロープで繋がれていて、近くでさわることができます。

思いがけない動きをすることもありますので、気をつけて下さい。

*動物をさわったら、必ず石けんで手を洗いましょう!

                  

●牛舎 (*関係者以外立入禁止です)

ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイスの3種類の牛を飼育しています。隣接する哺育舎・育成舎には生まれたばかりの

仔牛やこれから乳牛となる育成牛がいます。大畑牧場にいる牛は、全部で50頭ほどです。

 

育成舎で、羊・ポニー・ミニホースも一緒に暮らしています。

 

堆肥舎

堆肥とは、家畜のふんや落ち葉、生ごみなどの有機物を、微生物の力を使って分解させ、腐熟(発酵)させたものです。

牛のふんがすぐに堆肥になるわけではありません。微生物の働きが活発になるよう切り返し(堆肥をかき混ぜる)をしたり

腐熟するまで時間がかかるため、堆肥舎が必要になります。

 

☆大畑牧場では「まきばたいひ」として、牛ふん堆肥を販売しています。

 牛ふん堆肥には炭素が多く含まれており、土壌改良効果が期待できます。

 

●梅園

大畑牧場を取り囲むように梅園があります。毎年、5月下旬から6月にかけて梅狩りが楽しめます。

(詳細は、梅狩りのお知らせをご覧下さい)

 

大根・じゃがいも・コンニャクイモなど、季節の野菜を育てています。

その他に、椎茸やお茶も栽培しています。